代表挨拶

MakotoFujieda

藤枝 誠   Makoto Fujieda
株式会社アセンドラーク 代表取締役社長

国際ロータリークラブ 2580地区
東京新都心ロータリークラブ 2013-2014年度幹事

 長い間、製造業に対する業務改革やシステム構築プロジェクトに携わってきました。近年、日本企業の海外進出が盛んになるなかで、海外展開のためのビジネスモデルの転換や、販路開拓を行い、お客様企業とともに、立ち塞がる問題・課題を解決してきました。対象業種も当初の製造業・ITといった分野から医療・健康、アパレル、飲食、レジャー、その他サービス業へと広がり、業種の壁を越えたお客様同士の事業シナジーもご提案できるようになってきました。

 海外展開のなかでアジアを中心とした新興国市場では、ビジネスルールが未熟であり、高度成長のなかで仕事に対するモラルが低い人も多いのが現状です。日本のようにビジネス環境が整ったところでビジネスをする感覚で行くと、すぐに足をすくわれることになります。我々は、中国・東南アジア諸国のパートナーと連携し、現地の規制情報や文化・慣習などを踏まえ、お客様企業のリソースを活かせるビジネスモデルをご提案するとともに、その事業の実現に向けてお客様企業の一員となって一緒に課題解決を行ってきました。

 今、日本は大きな転換期を迎えようとしていると思います。既存事業がまだ利益確保できている間に新規事業への展開を検討されている企業様も多くなってきました。マーケットが世界へと広がる中で、商品の企画・設計・生産のあり方や、商品の宣伝・PR、商品の販売・流通の方法など、日本拠点の役割が変化し、海外企業との連携などを視野に入れたパートナー戦略が重要になってきています。

 我々は、これからもお客様に信頼されるパートナーであり続けるために、海外のパートナー企業と連携し、最適なフォーメーションでリスクの少ない最善の対応を心掛けております。新規事業・海外展開・業務改革のプロジェクトを検討される際は、是非、我々にお声掛けいただけますようお願い申し上げます。

アセンドラーク株式会社

代表取締役 藤枝 誠